REDSTONE日記in黄鯖。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫職

志村うしろー。

「インドのカレーにつけて食べるパンみたいなやつはなんですか?」
「そうです。」
「・・・。」

経験値2倍タイムがあった昨日、
動物園でアルパカの体毛をもっふもふしたり、
本場の方が経営しておられるカレー店にてナンを暴食したりしておりました。
いわゆる家族サービスです。

外出後、あやうく寝過ごすところでしたが、今回はBlack_Successor_D様。

ギルド的に近々Black_Successorさんとやるぞっつ雰囲気がアレしておりまして。
週の半ばに申し合わせ→んじゃやりましょうとなりまして。


土曜の夜に天上Gの姫様と少し話をし、「やっぱ姫は薬だろ」っつことで、
今回は万病を3列ほど積んで、とにかく薬を投げまくっておりました。
万病6:花3:フルヒ1くらいの割合の投げっぷり。

つか何かを投げて云々というより、いかに死なないように動き回るかっつ感じでした。
立ち止った瞬間、HPがごっそりなくなる感じです。吐きそう。


400点ほどのリードで迎えた終盤、

お、約定きた←まだ紳士的。

万病ぽちっとnここここ腰が外れてrrrryyyyyyyyyyyyyy←半狂乱。

万病とフルヒをセルフリロードにて連打連打連打←涙目。


みんなの「小林!!万病!!!万病!!!!」という、
志村うしろ的な声の中に混ざったBISさんの発言で重要な事を思い出しました。
私はカバンに逃げ込めるんだった。

で、PTMのカバンにボフンと逃げ込んだところで試合終了。


結果2267-2684で勝利。
私の武器変化があと一歩遅かったら逆転負けしておりました。
みんあハラハラさしてごめなさい。


あれです。
私のような一般プレイヤーがあの場の緊張感を味わえるとは。
よい経験をさせていただきました。秀樹感激です。

カレーに始まりカレーでしめrうわなにをふじこ


ではでは。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

小林 不幸子

Author:小林 不幸子
REDSTONEをやっております。
姫ガンバです、ファイトです。

とけい
レッドストーン
ばな
2008 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved
当サイトで利用している画像及びデータは、
株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。